株式会社岡田設計

ご挨拶 MESSAGE

私たちは施設づくりを通して、
豊かな環境づくりをめざしています。

私たち岡田設計は、1950年、北海道開発82周年と旭川市創建60周年を記念した「北海道開発大博覧会」を機に、建築家・岡田鴻記によって創業した設計事務所です。

時代とともに、人々を取り巻く生活環境と価値観は変化してきました。私たち岡田設計はどの時代においても、「施設づくりは環境づくり」との観点から、設計監理業務を通して、人と建築のあり方、環境と建築のあり方、社会と建築のあり方を追求してきました。また、故郷・北海道に根ざした視点で、北の大地に暮らす人々のニーズに耳を傾け、寒冷地におけるノウハウを培ってきました。おかげさまでその結果、現在までの設計実績は3000件を超えるまでになりました。

私たちが、創業以来一貫して大切にしていることは、「ひとつひとつの声」「変化し続けるニーズ」に丁寧に応えていくことです。そのため、建築デザインのみが先行することがないよう、意匠・構造・各設備設計のベストバランスを構築するとともに、各段階においてコストコントロールを徹底しています。

さらに、近年の少子高齢化やユニバーサルデザインにどのように貢献できるか、また環境と建築の理想的な共生方法など、新たな課題についても日々研究しています。

これからも、専門的な知識と技術、経験豊富なスタッフからなるプロフェッショナル集団として高い倫理観を持ち、地球・地域・人々に寄与し得る創造的空間づくりに挑戦してまいります。

今後とも、格別のご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 岡田設計 役職員一同